Facebookページ新インサイトをエクスポートデータから詳細に分析してみた

7.31
2013
1

新しいインサイト

Facebookページのインサイトが変わりましたね。
まだ移行期間中のようですが。

新しいインサイトの機能説明は各所でなされているのでそちらをググっていただくとして、少しマニアックな部分を備忘録的にまとめます。
なおこのまとめは、インサイトの画面上で表示されている各データが、ダウンロードしたローデータの中のどの項目なのかをまとめたものです。
ローデータを利用してレポート作成等をしている酔狂な人しか役に立たないかも・・。

細かい説明はしません。
あと、見りゃわかるだろ、って箇所は特にメモってませんのであしからず。

なお、「ページ」のデータは、基本的にはダウンロードデータの「ページレベルのデータ」の中に入っています。
「投稿」のデータは「投稿レベルのデータ」の中に。

ページ – ページへのいいね! – 純いいね!数の推移

2

・オーガニックいいね!
 →これはローデータの「1日の ページに新しくいいね!した人の数」から、「1日の このページに「いいね!」している人の数を「いいね!」の出所別に示したもの – ads」という項目の数を減算したもののようです。

・有料いいね!
 →「1日の このページに「いいね!」している人の数を「いいね!」の出所別に示したもの – ads」という項目の数と同一です

ページ – ページへのいいね! – ページへの「いいね!」の出所

3

こちらは、名前の通りローデータにある「1日の このページに「いいね!」している人の数を「いいね!」の出所別に示したもの」ってやつです。
で、ローデータには結構細かく分かれているのに、インサイト画面上ではザックリとした分け方になってます。
確認できたものだけまとめました。

ローデータ内 インサイト画面上
ads 広告とスポンサー記事
external_connect おすすめページ
mobile モバイル
page_profile 自分のページ
api その他
favorites
feed_pyml
like_story
mobile_sponsored_page_you_may_like
page_post_like_story
photo_snowlift
recommended_pages
search
timeline
timeline_collection

特筆すべきなのは、「おすすめページ」ってのが「recommended_pages」じゃなくて「external_connect」の値を取ってきてるってことです。
仕様なのか、バグなのか・・。

ページ – 投稿のリーチ – 投稿のリーチ

6

・オーガニック
 →ローデータの「1日の ページ投稿を見た人の数」から「1日の 広告またはスポンサー記事でページ投稿を見た人の数」を減算した数

・有料
 →ローデータの「1日の 広告またはスポンサー記事でページ投稿を見た人の数」の項目。

ページ – 投稿のリーチ – いいね!、コメント、シェア
ページ – 投稿のリーチ – 非表示、スパムの報告、いいね!の取り消し

この2つのデータに関しては、ローデータのどこを参照しているのかわかりませんでした。
近いものはいくつかあるのですが、どれもどんぴしゃ同じ数字ではないのです・・・。

ページ – 投稿のリーチ – 合計リーチ

7

・オーガニック
 →ローデータの「1日の ページに関連するコンテンツを見たことのある人の数」から「1日の このページにリンクするスポンサー記事または広告を見た人の数」を減算した数

・有料
 →ローデータの「1日の このページにリンクするスポンサー記事または広告を見た人の数」の項目。

ページ – ページのアクセス数 – ページとタブのアクセス数

残念ながらこれも該当するデータが見つかりませんでした。
近い数字はあるんですが、ローデータの方はUU数なんですよね。

ページ – ページのアクセス数 – 他のページアクティビティ

8

これは、「1日の このページを話題にしている人の数を記事タイプ別に示したもの」が該当します。
確認できたものだけまとめました。

ローデータ内 インサイト画面上
checkin チェックイン
mention 投稿に登場した回数
user post ユーザーからの投稿
不明 クーポン購入
fan
page post
question
other

投稿 – すべての投稿 – リーチ

「リーチ」という数値を、いくつか内訳を見れるようになっています
4

・リーチ
 →「通算 投稿の合計リーチ」の数値

・リーチ:オーガニック
 →「通算 投稿の合計リーチ」から「通算 投稿の宣伝によるリーチ」を減算した数値

・リーチ:有料
 →「通算 投稿の宣伝によるリーチ」の数値

・ファンのリーチ
 →「通算 Facebookページに「いいね!」と言った人による投稿のリーチ」の数値

・ファン以外のリーチ
 →「通算 投稿の合計リーチ」から「通算 Facebookページに「いいね!」と言った人による投稿のリーチ」を減算した数値

投稿 – すべての投稿 – 交流度

5

いいね、コメント、シェアの数は説明不要かと思います。

・投稿クリック数
 →「通算 投稿の消費」の数値

・アクション率
 →「通算 投稿の消費者」の数値 ÷ 「通算 投稿の合計リーチ」の数値のようです。
これはおそらくバグでしょう。
アクション率という言葉の隣に、わざわざinfoマークがあり、そこには「投稿を見た後にいいね!やコメント、シェアした人の割合」と書いてあるのに、ローデータのそれらの数値で計算するとインサイト画面のパーセンテージと数字が合いません。

その他のデータはローデータに載っているものも載っていないものもありますが、精度が高いとは思えないので、画面でなんとなく眺める程度だと思います。

例えばユーザーの地域情報は、FacebookはIPアドレスから類推しているので、やけに「千代田区」が多かったり。
ざっくり東京、大阪とか都道府県レベルなら多少は信ぴょう性もありますが。