Facebookの個人アカウントとビジネスアカウントは併用可能。Facebook広告活用はサポートプログラムで。

12.13
2013

Asian graduate show like on laptop screen

※追記
この記事の内容は古いです。2014年7月現在、「Facebookビジネスマネージャー」というものがあり、そちらを使うことをお勧めします。
詳しい設定方法などは↓こちら。

「Facebookビジネスマネージャーの設定方法まとめ」
http://snowadays.jp/2014/07/2889


Facebookページや、Facebook広告の管理・運用を行っている皆さん。
現在どのようにそれらを管理していますか?
多くの方はプライベートでも利用している個人アカウントで管理・運用を行っているのではないでしょうか。

なぜなら、複数のアカウントを所有することは規約で禁止されているためです。

Facebook利用規約
4-2.個人用アカウントを複数作成することは認められません。

また、1つの個人用アカウントを、複数のユーザーで使いまわすことも、禁止されています。

複数のユーザーが同じFacebookページを管理することはできますか。 | Facebookヘルプセンター
サイトの各アカウントは、必ず1人の個人が使用してください。この個人が、アカウントにログインするために使用するメールアドレスも所有している必要があります。

すなわち、複数のFacebookページの管理や多数のFacebook広告を管理・運用する場合、何名かのスタッフの個人アカウントで行わざるを得ない・・。

と、私もずっと認識していました。

個人アカウント+ビジネスアカウントの所有は可能!

さて、Facebookには、個人アカウントとは別にビジネスアカウントというものがあります。

  • ビジネスアカウントは個人アカウントとは違い、プロフィールなどは持たない
  • 他のユーザーのタイムラインの閲覧や、メッセージ・いいね!・コメントなどはできない。
  • あくまでも、Facebookページの管理と、Facebook広告の出稿だけが可能なアカウント

このビジネスアカウントというものは大昔からありましたが、基本的に作成する意味のないものだ、というのが通説でした。
なぜかというと、

  • 個人アカウントを持っている場合、ビジネスアカウントは所有できない。なぜなら、Facebookは1ユーザー1アカウントが原則だから。

という条件があるとされていたからです。
「俺は絶対に個人でFacebookをやらないぞ」という人でもない限りは、所有できないよねー、と。

が、どうやらこの条件は完全な間違いのようです。

まあ、そもそも規約のどこにも書いてないんですよね。そんなこと。
書いてあるのはあくまでも、

Facebook利用規約
4-2.個人用アカウントを複数作成することは認められません。

なので、「個人用アカウント+ビジネスアカウント」は問題ないようにも読み取れます。

ということで、Facebookに問合せをしてみました。
その結果、「個人用アカウント+ビジネスアカウントは問題ない」とのことです。
なんということでしょう。

さてここで気になるのは、「ビジネスアカウント」の作成方法です。

Facebookビジネスアカウントの作成方法 | ニイハチヨンサン – Web制作、Webデザイン、Web活用のコンサルティング

こちらのサイトに非常にわかりやすく解説されていました。

が、サイトにも追記がされている通り、現在はこの方法ではビジネスアカウントを作成できません。
「ビジネスアカウントを作成する」というリンクが表示されないんですよね。

で、別の方法で作成することが出来ます。

個人アカウントをFacebookページに変更するにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター

つまり、個人アカウントをFacebookページに移行することで、今まで個人アカウントだったものがビジネスアカウントに切り替わるわけですね。
まあ、これはかなり注意しないといけない方法なので、気軽にはできません。

  • 個人アカウントのフレンドが全員移行後のFacebookページにいいね!を押していることになってしまう
  • ビジネスアカウントではメッセージもコメントもできませんので、友人とのコミュニケーションは出来なくなってしまう
  • いままで個人アカウントのタイムラインに投稿してきたすべてのコンテンツは、Facebookページには移行されません

どちらかというと、ビジネス目的で個人アカウントを作成してしまったユーザーのための救済策に近いです。
(個人アカウントでビジネス行為を行うとBANされる恐れがありますので。)
うーん、なかなかうまくいかないもんですね。

もっとも確実な方法は、Facebookのサポートプログラムを利用すること

さてここからはまるでFacebookの回し者みたいになっちゃいますが、もしこの記事をお読みの方で中小企業、個人事業主の方がいたらとても有益な情報なので渋々書かせていただきます。

fbsupport
Facebookマーケティングサポート

Facebookは最近BtoB向けのコンテンツを充実させているのですが、上記のページから様々な問合せが可能になっています。
(当然ですが、BtoBの問い合わせに限られます、多分)

Facebookページや、特にFacebook広告に関連する疑問点や不明点があれば、こちらから問い合わせてみるとよいでしょう。
また、これは風の噂で聞きましたが、このページにも載っている「Start to Successプログラム」というものを受けると、単純なFacebook広告の出稿サポートにとどまらず、細かい最適化の設定のフォローや、ビジネスアカウントの作成なども含め、かなりトータルでサポートしてくれるようです。
(※これまた風の噂ですが、「Start to Success」はFacebook広告の利用をまだ始めていない、もしくはほとんど利用できていない企業が対象で、かつある程度の出稿(1ヶ月に12万ぐらい)を行う前提で受けることが出来るそうです)

Google Adwordsなんかでも同じように、初月1ヶ月だけ無料でサポートしてくれたりしますが、最近はこうした取り組みのおかげでスモールビジネスも参入しやすくなってますね。