今年は富士山に登るのはやめた。ストリートビューでも見る。

8.21
2013
0821_2

なんとストリートビューに富士山山頂の写真が

今月24,25で富士山に登りに行くつもりだったんですが、やめました。想像以上に混んでいるようなので・・・。
2010年に登った際も、かなり混んでまして、もはやディズニーランドのような有様でしたが。
今年は7月時点で昨年よりも1.3倍近く登っているようです。

Googleのストリートビューがいつの間にか富士山山頂も対応してるので、それでも見てましょうかね。
山頂どころか、吉田口ルートはどうやら全行程ストリートビューに対応してる・・・!

先日屋久島に行った際に、観光客が2~3割減っていると現地の方が言ってました。
皆、富士山に流れているとのこと。

富士山、混んでるとは聞いてましたが、てっきり例年の延長程度だと思ってました。
が、どうやら今年は本当に人が多いようで・・・。

<その他>報道発表:平成25年夏期の富士山登山者数の中間発表について(お知らせ)|関東地方環境事務所
環境省では、富士山の登山者数を把握するため、平成17年から各登山道の8合目付近に赤外線カウンターを設置して登山者数調査を実施しています。例年夏の登山シーズン終了後登山者数を発表しておりましたが、今年6月に富士山が世界文化遺産に登録されたことを受け、今シーズン及び来年以降の対応策を考える上で、早い段階でのデータ公表が求められていることから7月上中旬の利用者数の速報値を出すことにしました。

例年、登山シーズン終了後に発表される登山者数が中間発表されており、それによれば7月の夏休みシーズン前の時点で、すでに昨年の1.3倍のペース。
今年は本当に人が多いみたいですね・・・。

まあ、その一方で弾丸ツアーの自粛やマナーの悪さを訴える報道など、メディアの影響もあって今は一気に失速したみたいですけど。

富士登山者、過去最高ペース下回る 「弾丸」自粛要請で大幅減山梨日日新聞 みるじゃん
 7月以降に富士山吉田口登山道の6合目を通過した登山者数の累計(12日現在)は15万8343人で、夏山シーズンの過去最多を記録した2010年の同時期を下回っていることが、富士吉田市への取材で分かった。今シーズンの登山者は世界文化遺産登録を追い風に過去最多のペースで推移していたが、“失速”した格好。

でも、屋久島でおっちゃんが言っていた、「別に富士山は逃げねぇのになぁ。今年行く奴は馬鹿だよう。わざわざこーんな人が多いときによう。」ってのがもっともすぎるので、もう少し落ち着いたら行こうかな。

ちなみに、2004年、2005年、2010年と過去3回頂上まで登ってます。
2004年はご来光見れましたが、2005年と2010年は天気が悪く見れず。
そして、いずれもお鉢めぐりや剣ヶ峰の登頂までは実現できておらず。

さすがにもう吉田ルートは飽きたので、別ルートでリベンジしたいと思います。