Facebookインサイトの日時(PST)が3月10日からサマータイムになりました

4.3
2013

うっかりしてました。
3月の2週目の日曜日から、アメリカではサマータイムとなります。
サマータイムになったので、Facebookインサイトの日時と、日本での日時との誤差が、「+17時間」から「+16時間」に変わります。

昨年の12月に以下の記事を書きました。


Facebookインサイトの日時がまたPST(太平洋標準時)に戻った
PSTなので+17時間です。
ご注意いただきたいのは、先日の記事でも説明した通り、サマータイムがあります。
Wikipediaによると、サマータイムは「3月第2日曜日午前2時〜11月第1日曜日午前2時」とのこと。
今年の11月第1日曜日は、11月3日です。
なので、11月3日よりも前の投稿の日時は、全てインサイト上では日本と16時間ずれています。
11月4日以降は、ずれは17時間です。

そう、3月からサマータイムなのです。
今年の3月第2日曜日は、3/10です。
そのため、この前後で1時間時間がずれています。

Facebookインサイトからデータをダウンロードした場合、例えばFacebookページの投稿日時はすべてPST(太平洋標準時=米国西海岸標準時)で記されています。
そのため、その時間に「+17時間」することで、JST(日本標準時)になります。
が、サマータイム期間中は1時間ずれるため、「+16時間」となります。

現状、3/11以降の投稿の日時は、すべて16時間のズレになっています。

昨年11月のサマータイム終了のタイミングでは、少々予約投稿の挙動が不安定になっていましたが、今回3月のサマータイムの開始時には、特にそんなことは無かった・・・?ような。
ただ、3/11のAMに投稿するように予約していたものが、なぜかFacebookインサイトやアクティビティログ上では2回投稿されたことになっている(もちろん、実際に投稿されているのは1回)ようなケースがあるようで、多少おかしくなっていたのかもしれません。

なお、今年のサマータイムの終了は、11/3です。
その近辺、11/3・11/4の投稿は、予約せずに手動で行ったほうが確実かもしれません。