Facebookのおすすめページ機能がようやくまともな機能になった・・・のか?

1.29
2013

Facebookページにいいね!を押したときに、おすすめのページというのが表示されるようになりました。
ここで表示されるアイコンをクリックすると、そのページに遷移するのではなくいきなりいいね!が押されるという、なかなかのいいね!荒稼ぎ機能になっております。

↑の画像は、burtonのページにいいね!を押したときのおすすめページ。
SNOW関連のページがずらっと並んどりますな。

よしよし、「おすすめページ」機能もまともになったじゃないか、と思ったのですが・・・。

ところでこの機能、自分のFacebookページで使いたい場合には管理画面から設定が必要です。

基本設定>関連ページの推薦:ページのタイムラインで、同様のページの推薦に「#ページ名#」を表示させる
にチェックを入れるだけです。

ここにチェックを入れると、自分のページがほかのページでおすすめとして表示されるようになります。
また、同時に、自分のページにいいね!が押された場合に、別のページがオススメとして表示されます。
(ギブアンドテイク、ってことですね。)

さて、色んなページで試してみましたが、どうやらシンプルに同じカテゴリのページが表示されるわけじゃないみたいです。

ムラスポのページで見たら、なんでしょう。
豆腐とかスパ王とか養命酒とか・・・。

Facebookは・・・。
GREEかよ・・・。
Tポイントとか、なぜ?

TOYOTA。むしろ車関連がほとんどないですな。

ANAは、旅行関連が中心なので納得感はある。
ただ、北海道が多い。

とここで、もしかしたら閲覧ユーザー(つまり、俺)の嗜好が反映されてるのかな、という気がしてきました。

まあ、北海道ぐらいしか合ってませんけどね。
色んなページにいいね!押しまくってるから、意外に今まで出てきたページに近しいページにいいね!押してたりするのかも。

天下のコーラ。
あれ・・・

天下のスタバ。

なんか、TポイントとかYahoo系、多くない?

俺がそこのターゲットだと何らかのロジックで判断されてるのか、もしくは広告の出稿量だったりして。
広告たくさん出してれば出してるほど、ここのおすすめにも表示されやすくなる、とか。

ちなみに、今後はニュースフィードにもおすすめページが流れてくるようです。
今までも、スマホでは出てましたけど。

この辺の仕様変更があった1月から、ページによっては新規の獲得数が増えていますので、一定の効果はありそうですね。