デジカメ用防水パック「DICAPAC」は、最高にスグレ物だった!

11.22
2012
IMG_2308.JPG

CanonのS95で撮影した写真です

タヒチの記事で、シュノーケリングの写真を公開しましたが、これ、普通に俺の「Canon S95」で撮影してます。

どうやってカメラを水に入れたかと言うと、コンデジ用の防水パック「DICAPAC」というのを買いました。

これがもう、期待以上のスグレ物でして・・・。

これが「DICAPAC」。ビニールっぽい素材。
口はジップロック風+マジックテープ。

正直期待はあまりして無くて、最悪水入っちゃって壊れたら、S100買えばいいかなぁ、ぐらいでしたが。
まったく水入ることもなく。

しかも、シュノーケル中(2,3時間)ほぼずーっと海水につかってましたが、全く中に浸水することはありませんでした。
3~4,000円でこれなら全然買いです。

ただし、各メーカーのカメラに合わせた汎用品のため、綺麗に撮影するためには多少コツが必要です。

カメラを入れるとこんな感じ。

俺が買った「WP-310」は、S95のサイズから一回り大きい感じ。
これが難しいところで・・・。
1つ下のサイズだと、電源入れてレンズが飛び出した時に、レンズがケースに当たってしまいます。
ところが、このサイズだと、レンズがケースに当たることは無いのですが、代わりにケースが大きいので撮影時にケースの枠が写真に入っちゃう(カメラ用語でいうところの、ケラれる、状態)んですよね。

こんな風に、ケースとレンズの中心があっていないと・・・

IMG_1607.JPG

こうやって、ケースの枠が写りこんでしまうのです。

なので、撮影する際に枠が入らないように、ちょうどいい位置でケースと中のカメラを抑えて撮影・・・みたいな面倒くさい事をやってました。
が、さすがに途中で面倒になったので、輪ゴムでケースの上から抑えて、ちょうどいい位置で固定する方法を発見。

購入される方は、実際にお店で合わせてみたほうがいいですね。
マリンスポーツとかダイビングSHOPにも置いてあります。
多分、電気屋にもある?のかな?
ネットで買いたい人は、メーカーのHPから機種別対応表を見て下さい。

ちなみに、今は新商品も出てるようです。
あと、S90・95・100の適格サイズが俺が買った時より大きくなっとる・・・。
確かに、たまにレンズがケースに当たってたからなぁ。

ちぇっ。