Facebookページの投稿のリーチ数はページのファン以外も含まれる

6.25
2012

Facebookのプロモートポストってご存知ですか?

詳細は、GAIAXさんの記事がとてもわかりやすいです。

Facebookでプロモートポストが開始!ところでプロモートポストとは何?

このプロモートポストでは、既存のファンと、そのウォール投稿に対してアクションを起こしたファンの友達、に掲載されます。

簡単にまとめると以下の様な感じです。
■いいね!と言っているユーザー(=ファン)
ファンのニュースフィードに表示されやすくなる。このプロモートポストのおかげで表示出来ている投稿は、投稿の下に「スポンサー広告」と表示される。
■いいね!と言っていないユーザー(=非ファン)
Facebookページからの投稿に対してアクションを実行したユーザーの友達には表示される。スポンサー記事と同様に、非ファンにも投稿を見せるための広告のやり方。投稿の下に「スポンサー広告」と表示される。
ガイアックスソーシャルメディアラボのブログ

で、今回は自分のニュースフィードにこのプロモートポストが流れてきていないかを探してみました。

我々スタッフが、一生懸命、一生懸命捜しました。
プロモさん、見つかりましたよ。

■私が「いいね!」を押しているページの投稿

これは、オロナミンCのページの投稿です。
右下よく見て下さい。「スポンサー広告」って書いてあるでしょ。

ちなみに、7月3日は、オロナミンCの日だそうです。

続いて、「ノスタルジックカーショー」というページの投稿。
これも、右下に「スポンサー広告」って書いてありますね。

「日産スカイラインフェステイバル2012」という、これはこれで胸熱なイベントがあるようです。

■私がページにいいね!を押していない場合

続いてこちらは、私が「いいね!」を押してない、「松坂屋名古屋店」ページです。
前述のGAIAXさんの記事にもありましたが、ページにいいねを押しているユーザーの友達までは、プロモートポストはリーチします。
↑の画像ではぼかしをかけていますが、私の友人のAさんが、この「松坂屋名古屋店」のページにいいね!を押しており、そのAさんの友達である私のところに、プロモートポストが表示されるときはこういう見え方になる、と。

さてさて、ここからはさらにディープな話題になりますが。

Facebookの管理人の方は、ご存知かと思いますが、ウォールのポストに、それぞれリーチ数とパーセンテージがありますよね。

これ、二つの数値は計算方法というか、考え方が違います。

まずはリーチ数。
ご覧のように、プロモートポストをすれば、「宣伝」というところのリーチもカウントされます。

ここで注意しなければならないのは、この数字は、ページにいいね!を押していない人も含まれる、ということです。

例えば「宣伝」であれば、先ほどの例だと松坂屋のポストなんかがそうですね。
いいね!を押していない私にもリーチしています。
また通常のクチコミリーチ(二次伝播)なんかもそうでしょう。

一方で、パーセンテージ。
こちらは、「このページにいいねを押している人のうち」とはっきり書いてあります。
つまり、明確に分母は「ページにいいね!を押している人」ということになります。

ですので、そもそもここには「クチコミリーチ」の割合は書いてないです。
(二次伝播の中にもいいね!を押してる人が含まれてるケースもあると思いますが・・・。)

また、ここのパーセンテージで計算(ファン数×パーセンテージ)しても、前述のリーチ数とは数字が同じになりません。
たいていの場合、低くなるはずです。
※リーチ数は、(ファン数×パーセンテージ+いいね押してないけどリーチした人数)だから

困ったことに、Facebookインサイトで出てくるリーチ数は、前者の数値です。
「リーチ数」という意味では正しいですが、「ページにいいね!を押している人のうち、投稿が届いた人の数」と考えると間違いになります。

そもそも、Facebookが言ってる16%って、どっちの数字なんですかね・・・?