Facebookのニュースフィードには隠された情報がある

3.28
2012

久しぶりにFacebookネタ。
少し前になりますが、「Tech Crunch」でこんな記事が出ました。

あなたのFacebook書き込みは友達の16%にしか届いていない
あなたが不人気なのではない、それがニュースフィードの性質なのだ。FMCで発表されたいくつかのビジネス関連ニュースに混じって、Facebookはユーザーの記事のうち友達のニュースフィードに届くのはわずか16%であることを明らかにした。

Facebookにログインして最初に表示される「ニュースフィード」、そこには友人やお気に入りのページのフィードが流れてきていますが、全てのフィードが流れてきているわけではないようです。

この話には、2ステップあります。
まずステップ1は、「ハイライト」と「最新情報」の違い。

ニュースフィードへのフィードの表示方法には、実は2種類あります。

(1)自分のニュースフィードにアクセス、右上にある「並び替え」をクリック

(2)「ハイライト」と「最新情報」から選択できます。おそらく通常は「ハイライト」のはず。

(3)「最新情報」に変更します。

(4)無事変更完了したら、「並び替え:最近の記事」という表記に変わるはず。

ハイライト、というのは、皆さんが前回ページを閉じた時から、今回アクセスするまでの間に流れてきたフィードを、Facebookが勝手に独自のアルゴリズムでオススメをピックアップして表示しているものです。

一方で最新情報は、流れてくるフィードを新着順に表示します。
Twitterみたいなもの。

とまあ、ここまでのお話しは、有名ですよね。
さて、ここからが、ステップ2。

Tech Crunchの記事を読めば分かりますが、どうやら表示方法を「最新情報」にしていたとしても、必ず全てのフィードが流れてきているわけではないようです。

簡単に言えば、Facebook側で「このユーザーには、この情報は価値が無いな」と勝手に独自のアルゴリズムで判断されたものは、そもそもニュースフィードには全く表示されないそうです。

おそらく、Facebookページを運用しているような方には身に覚えがあると思います。
ウォールにポストした投稿のリーチ数が、ページのファン数に比べてはるかに少ないという経験が。
これが、前述の16%にしか届かない、という話なわけですが、これは何も「ニュースフィードをハイライトにしているユーザーが多いから」という理由だけではなく、「そもそも全く届いていないユーザーがいる」ということになります。

というわけで、自分のニュースフィードを「最新情報」にしたうえで、実際に情報が届いていないものがあるかどうか確認してみました。

私がいいね!を押している「Nike Football Japan」のページ。
月曜日 17:14の投稿です。

こちらは私のニュースフィード。「最新情報」にしています。
月曜日17:11のサッポロのページの投稿の次は、月曜日17:15の天満屋のページの投稿になっています。

つまり、残念ながら「Nike Football Japan」の月曜日 17:14の投稿は、私にはフィードされませんでした。

続いて、「Nike Sportswear Japan」のページ。もちろん、いいね!は押してあります。
あ、Nikeが連続してるのはたまたまですよ。別に恨みとか無いです。
検証対象は、16時間前のこのポスト。

で、こちらがニュースフィード。
個人の投稿が多いので、ぼかしをかけてありますが、「16時間前」のフィードには「Nike Sportswear Japan」の投稿がありません。
※ちなみに、どちらもちゃんと同じタイミングで見てます。確認する間に時間が変わった、とかでは無いっす。

とまあそういうわけで、「最新情報」にしてても出ないもんは出ないってことです。
今回はページの投稿を中心に確認しましたが、これは友人の投稿でも同じことが起きているはずです。

mixiには(Facebookにも)投稿する際に公開範囲を限定して投稿することが出来ますよね。
あれをFacebookが自動的にやってくれるという、なんともありがた迷惑な素敵な機能です。

冒頭で記事に合った16%は、欧米も含めた平均値です。
特にFacebookページを運用されている方は、自分のページの投稿がどれぐらいの方にリーチしているのか、インサイトなどで確認するとよいでしょう。
おそらく、せいぜいファン全体の10%程度にしかリーチしてないはずです。

このパーセンテージを上げるには、ファンにページに来てもらって、投稿にいいね!を押してもらったり、コメントを書いてもらったりしてアクティビティを上げる必要があるみたいです。

という話はまた気が向いたら書きます。

追記:
ちなみに、「Nike Sportswear Japan」の、別の投稿は流れてきていたりします。
なので、ユーザー・ページ単位でブロックされているわけではなく、フィード毎に判断されているみたいですね。

【参考】
他にもFacebook関連の記事があります。
Facebookカテゴリの記事一覧はこちら