家中インターネットにWiMAXがいい感じ

9.1
2011

WiMAXルーター「Aterm WM3500R」

今の家に引っ越して、もう2ヶ月になります。
引越し後、しばらく悩んでいたのが自宅のネット回線。

Docomoのテザリングを使うという手も考えたものの、正直速度が遅い。
まあ、みんな使ってるから逼迫してるんでしょうね。

そこで候補に挙がったのが、WiMAX

ちなみに、私は今仕事でWiMAXの広告・宣伝に関連するお仕事も手伝ってます。
お仕事を通して色々学んだので、WiMAXいいじゃん、と思ってました。
そんな背景もあるので、当然ある程度バイアスはかかっていると思います。
その辺は踏まえてお読みください。

引っ越す前はマンションだったので、光をつかってました。
引っ越したアパートは、各自で契約とのことで光のマンションプランは使えず・・・。
そうなると、正直高いんですよね。
そこで、ケーブルテレビなどのADSLプランを使うか、モバイル通信を使うかになるわけですが、正直そこまでしょっちゅう使うわけではないので、なるべく安く抑えたいな、と。

また、私はiPhoneではなくiPod touchユーザーだし、旅行先などにノートPCを持ち運ぶことも多いので、モバイル通信だと一石二鳥かなぁ、と思ったり。

そんなわけで、WiMAXが候補に挙がりました。

さて、WiMAXを使う場合は、何はともあれ電波です。
電波が入らなければ使い物になりません。

そこで、Try WiMAXを使って電波計測をしました。
15日間無料で端末を借りて、自宅や自分の行動範囲での電波状況を確認できます。
とりあえず、自宅と会社は問題なく電波が入ることを確認。

借りたのは「URoad-7000」。渋谷のビックカメラでレンタル。
返却時に「どうでしたか?」と聞かれたので、「電波が入ることも確認できたので、契約しようと思ってます。BIC WiMAXにするかはまだ比較検討中です。」って言ったら露骨に嫌な顔されまして。

あげく「URoadシリーズはうちだけですよ!」とか言い出す始末。
この時すでに、自分の中ではAterm WM3500Rのドック付きにするつもりだったのでそう伝えると、もはや完全にやる気をなくした(※BICでは取り扱いが無い)ようで、「あーそうすか。まあでも、URoadの方が全然お薦めですけどね。まあでもいいんじゃないっすか。」とかそんな態度を取られて非常に腹が立ちました。

ま、もともとプロバイダもBIGLOBEniftyにするつもりだったんで別にいいんですけどねww

結局プロバイダはBIGLOBEを選択。
理由は3つ。

1.月額料金が安い
  3,591円/月(+210円/月)
  UQ公式から申し込むよりも、安いですね。
  他のMVNOとは対して差は無いかな?
  たまに2000円台のも見かけますが、端末料金がかかったりで実はあまり変わらないケースが多いです。

2.端末代金が無料か格安
  これは各社キャンペーンでやってます。
  ただ、プロバイダによって対象となる端末が違います。
  ちなみにBIGLOBEは、ドック無しWM3500が0円
  なので、ドックだけを別途楽天で買いました。
  送料無料、2,500円ぐらい。

3.端末が白ロム化できる(→日本語あってるか不安)
  これが一番でかいですかね。
  niftyはこれが出来ませんでした。
  端末の型番の最後に、「(AT)」と付いているものは、白ロム利用できるそうです。
  つまり、BIGLOBEの契約を解除して、別のプロバイダと契約した際に端末を再利用できる、と。
  niftyの場合はこれが出来ず、再利用できません。

他にもプロバイダは多数存在してますが、結構無名なところも多く、色々不安でした。
その点、BIGLOBE・niftyあたりなら安心できるというのもあります。
(また、前述のやり取りの結果量販店系のMVNOはまとめて評価下がりました)

白ロムにこだわらない人は、niftyでもいいのでは。
無料・割安になる端末が違うので、それで選ぶのも良いと思います。

家中利用なので、ほぼ据え置き利用

というわけで、無事に契約も完了し、今のところ問題なく使えています。
基本的にはドックに挿しっぱなしで家中利用です。
ドックからLANケーブルを伸ばすこともできます。
(古いパソコンで無線非対応、とか、TVと接続、とかね。)

ドックから、LANケーブルで有線接続が可能です

特に大きな不満は無いですが、先日ファームの更新を初めて行った際に、少々不満が。
更新自体は端末のみで行える(管理画面など開かなくてよい)のですが、その際にRESETボタン(小さい穴)を押す必要があります。
そんなさあ、常に身の回りに楊枝とかがあるわけじゃないんだからさあ・・・。