引っ越しの時の覚え書き。不用品処分と各種手続き一覧。

6.28
2011
引越しそば。 @大戸家

どうも。
最近はめっきり忙しく、遊びの記録がありません・・・。

さて。実は引っ越しました。
新しい住まいは、世田谷区です。

私は、この世界に生を受けてから27年間、今までずっと一人暮らしをしてこなかったイモ野郎です。

色々と手続きやらなんやら大変だったので、せっかくなので軽く記録しておきます。

■家探しについて

さて、引越しにあたってまずは家探しですね。
今回は主に、以下の手段を使いました。

  1. WEBサイト
  2. 大手の不動産仲介業者
  3. 地元の不動産仲介業者

1.WEBサイト
 主にSUUMO(スーモ)forrent(フォレント)を使いました。
 ここで候補を探して、よさそうな物件があったら取り扱いの業者を見て実際にそこに行く・・・。その繰り返し。

2.大手の不動産仲介業者
 大手、といってもそんなに大きくないと思いますが。
 渋谷にオフィスのある「うちナビ」というところで探してもらいました。
 営業の人が体育会系で面白かったです。

3.地元の不動産仲介業者
 これはもう、片っぱしから入りましたね。
 だいたい、引っ越したいエリアが決まっていたので、駅の周りにある不動産屋に適当に入って、調べてもらってました。

ということで、まあ特にどこも不満は無かったんですが、最終的に地元の不動産仲介業者で決めました。
決め手は、「好条件の物件を紹介してくれたこと」と「営業の方の対応が良かったこと」の2点です。

あらかじめ住みたいエリアが決まっているようであれば、そのエリアに行って地元の不動産屋を回るのもアリだと思います。
かなりローカルな情報も教えてくれますしね。

■不用品の処分について

物件を探すのと並行し、来るべき引越しに備えて大掃除&不用品の廃棄。
ここでまあ、いままで27年間ぬるま湯につかっていたことのツケが回ってきたわけです。
最終的には、ゴミ袋が20袋ぐらい出来ましたね。
もうほんと、とにかく物がたくさんありました・・・。

ただ、色々捨てるだけではもったいないので、頑張って売りさばきました。

CDの山・・・。地震でラックが倒れて大変でした。

1.いらなくなった大量のCD
CD派なんですよね。だもんで、1000枚ぐらい家にあって。
もちろん、中にはCD-Rに焼いたものとか、中古のジャケ買いで一度しか聞いてないやつとか、ブート盤とかもあるんですが。
さすがにそういうのは捨てですが、普通に買ったものは買い取りに出せます。

今回はDisk Unionの買い取りサービスを利用しました。
ここの特徴は、査定の明細書を出してくれる、ってとこですね。

約200枚のCDを段ボール2箱に詰め込み、買い取りセンターに送付。
約2週間後、明細が届きました。結果は約7,800円。
うーん、まあまあかな~。

コンパクトエフェクターの数々・・・。安物からレア物まで。

2.楽器類
エフェクターはコンパクト派なんですよね。だもんで、大量にあって。
学生時代とか、今までに手にしたエフェクターの数はこの3倍以上です。
買っちゃ、売って、また買って・・・。

もうこんなにたくさんいらねーだろーってことで、一部を残して処分、or売却。
売却はヤフオクにて。
それに加えて、MTRとアンプ、あとコンポのスピーカーもヤフオクに。
計8点で、約59,000円なり。
まずますの結果です。

せっかくなので、ヤフオクの震災チャリティーオプションを利用。
落札金額の10%を、募金できます。
ちなみに、それ以外にヤフー様が5.25%持ってちゃいます。
ヒデー話だよ全く。

しかし粗大ごみって出すのめんどくさいねー。
有料なのはいいんだけど、予約制なのがなー。

■各種お手続き

忘れちゃいけないお手続き。

▼住所変更手続き

  • 転出届けと転入届け(※役所にて)・・・★
  • 運転免許証の住所変更(※最寄警察署にて)・・・★
  • 自動車税の通知送付先住所変更(※やらなくてもいい?)
  • 車検証、車庫証明の住所変更(※やらなくてもいい?)
  • パスポートの住所変更(※自分で書き換えればいい)
  • 郵便物の転送届け(※HPより
  • 銀行の住所変更(※各銀行のHPより みずほ
  • 携帯電話の住所変更(※携帯から操作、もしくはWebより ドコモ
  • 健康保険証の住所変更(※会社でやってくれた)
  • クレジットカードの住所変更(※各社のHPより セゾンオリコ
  • ETCカードの住所変更(※HPより
  • 厚生年金の住所変更(※会社でやってくれた)
  • 生命保険の住所変更(※書類の郵送で)
  • 自動車保険の住所変更(※保険会社によってはHPから 三井ダイレクト
  • 定期券の区間変更(※鉄道各社の窓口で可能)

▼公共料金手続き

★のもの以外は、WEBや郵便で手続き可能です。
ガスは、ネットで申し込みはできるものの、使用開始の際に立ち合いが必要です。
(電気も使用停止の際に立ち合いが必要な場合もあるそうです。)

転出届けは旧住所の役所、転入届けは新住所の役所。
転入届を出すと同時に、住民票ももらえます。
ただし、転出届けに記載の引越し日よりも後でないと、転入届を受け付けてくれませんのでご注意を。

免許証は、新しい住民票を持って最寄りの警察署に行けば、物の10分程度で住所変更出来ます。(裏書きするだけなので)
特に管轄を気にする必要はありません。どこの警察署でもOKです。(都内だけかも?)
その他の住所変更はほとんどWEBから変更できますね。