GW(3):滑り納め(?)の丸沼と天王桜リベンジ

5.17
2011

晴天の白根山

ゴールデンウィークの記事ラスト。
5/8(日)に、またまたマルヌメってきました。(訳:丸沼に行ってきました。)

今回のトリップは、スノー以外にも「天王桜リベンジ(※過去記事参照)」という重要な使命が・・・。
果たして結果は。

さて、5/2にも丸沼に行きましたが、その時から比べてかなり雪が減っていました。


イエローはもはや雪なし

そんな状況ではありますが、ゴンドラで上まで上がればまだ雪もありました。
(朝イチからベッシャベシャでしたけどw)


からくらの辺り

パークも健在でしたが、板が走らず苦戦しました。
特に、下の2連はかなり厳しかったですね。
上の2連は結構調子良かったです。

しばらくゴンドラを回してましたが、この日も風が強く、途中でゴンドラが止まる始末。
仕方ないので第1ぺア→第2ペアでパーク流しのルーティンで14時ごろに上がり。


名残惜しそうにゲレンデを眺める、の図

さて、早めに切り上げた後は、本日のもう一つのメインイベント、「天王桜」です。
前回5/2に来た時はまだ咲いていませんでしたが、はたして今日は・・・


キター!満開や!

リベンジ成功です。
つーかすごい人でした。
みなさんすごいカメラを携えて写真撮ってましたね・・・。


面白いことに・・・


見る場所によって形が変わります

いやー、とてもきれいでした。
樹齢300年だそうです。


天王桜の由来

こうして見事リベンジをかましたところで、この日はまだ時間が余っていたのでのんびり帰ることに。
この片品村~川場村にかけては、温泉や沢があったり、のどかな風景が続きます。
R120沿いも見所はたくさんありますが、こちらもオススメですよ。

さて、川場村の道の駅「田園プラザ かわば」に寄って、いつものようにお土産を物色。
いつもは時間が無いので農産物コーナーしか見ないんですが、この日は時間があったので園内をうろついてみました。
すると、「山賊焼き」なるものを発見。
思わず購入。


山賊焼き(並:300円)

うめー。
ソーセージとかハムとかを、BBQみたいに豪快に焼いている料理でした。

ということで軽く腹ごしらえしたのちに、今度は「道の駅 白沢」へ。
ここには、「望郷の湯」という温泉があります。

※ちなみに、5/2に来た「初穂の湯」と、この「望郷の湯」は同じ源泉です。

そして旅の締めは、恒例の(だが超久しぶりの)「あづま」へ!


超久しぶり。ここのそばととんかつがうまい。

昔、丸沼に良く来ていたころには毎回のように来てたなー。
ここの天ざる、田舎そば、とんかつ、どれもうまいんですよー。

今回は「田舎そばセット(1,050円)」をオーダー。


奥にあるのは刺身こんにゃくです。

ここのお店は、空いてる時に行くとサービスしてくれるんです。
この日も、中途半端な時間だったので客は俺一人。
(夕飯時だとすごい混むんだけどね)
なのでデザートをサービスしてくれました!


アイスじゃん!昔はリンゴだったのに!

いやー、大満足。
おかげで気持ちよく帰路につきましたとさ。

おそらく今シーズンはこれで滑り納めでしょう。
今年はいろいろあったから、例年の半分ぐらいだったなー。