大分・熊本旅行。風連鍾乳洞と臼杵石仏へ。

4.26
2011

鶴見港で見つけた絵。シュール。秀逸。

4/15(金)~17(日)の三日間、大分(途中で熊本)に行ってきました。

目も耳も、そして足下も、何かと騒がしい東京を離れて、落ち着きを取り戻そうということで、彼女の実家に行って参りました。

朝8:20の飛行機に乗るために、5:30起きでした…。きつい。
行きの飛行機の着陸が下手くそだったな。


初日のお昼は、大分、いや九州No.1の呼び声も高いラーメン屋「香蘭」。
濃い目のトンコツ醤油です。
うめぇ~。


あ~、ラーメン食いてーなー(@AM1:00)。RA-MEN!

香蘭
-住所:大分県佐伯市鶴岡町3-11-57
-TEL:0972-23-7393

ラーメンを食べたあとは、ちょっと片付けなければならない仕事もあり、どこも行かずに家に。
着いたら、姪っ子と甥っ子の相手で大忙し。
そのままみんなですき焼きをつつく。
夜は二人ともグズってまぁ大変。昼間たくさん遊んで、楽しかったのかなー。

でも、何かあまりにも日常的で、とても落ち着きました。

翌日は熊本に住む彼女の友達に会いに、一路熊本へ。

とその前に、大分3大グルメ(※俺調べ)の1つ、由布でお昼ご飯。


※注:由布院にあるというわけではありません。

鳥料理 由布
-住所:大分県佐伯市中の島1-16-18
-TEL:0972-23-3350


ご覧の通り、骨から肉を切り離すにはハサミを使います。

由布焼き定食は、地鶏焼き定食です。
韓国の焼き肉のようにハサミを渡され、それで肉を切ります。

入口のマスコットといい、プラスチックの器といい、付け合わせのナポリタンとお弁当に入ってそうなポテトといい、一見するとファミリー向けのお店です。


外がカリっとして、うまい!

が、由布焼き定食のクオリティは高い!
旨かったです。

さて、腹一杯になったら熊本へ向け出発。
九州は、真ん中を高速が走っていません。
熊本行くのに、北からこう回り込む感じになります。


距離約270km、4時間ほどで到着。
そしてベタに熊本城を観光。
初めて行きましたが、なかなか楽しめた。


熊本城!KU・MA・MO・TO・JO!

城内のお土産屋に、「いきなり団子」っていうのぼりがありまして。
もう閉まってたんですけど、すごく気になったので駅の方に探しに行ってみました。

そして見事見つけまして、何か中に芋が入った団子でした。
おいしかった~。
帰りは高速使わず、下道で。
距離は高速使う1/4ぐらいなのに、時間はたいして変わらず…。

夜遅く帰りつき、夜ご飯はチゲ鍋うどんでした。

食い物の話ばっかりだな…。

そして最終日。
飛行機は夜なので、夕方まで軽く観光をしました。

まずは、地元で美味しいと評判の海鮮丼を食す!
昼食は「鶴見町農水産物直売所」にて。


食べかけです。ついつい、写真の前に箸が・・・。

いやー、なかなかのボリューム。これはうまし。
これで1,000円ですよ。


純愛の海(投げキッス)って・・・。

そしてその後、日本一美しいと名高い「風連鍾乳洞」に。
いや、これはすごかった。


この感動は写真じゃ伝わらない。お近くに行く際はぜひ。

最初、すごい狭いとこ通るんですよ。ヘルメットも無しで。
普通にコウモリ飛んでるし、なんだかな~って思ってたら、中に入っていくにつれてすごい。
とてもきれいでした。圧巻。

お次は「臼杵石仏
日本一の次は、国宝です。KO・KU・HO!

なかなかおもしろかったですよ。
岩から掘ったとはとても思えない顔つきでした。
(写真撮り忘れた・・・)

最後は早めの夕食にとんかつを食らい、20時の飛行機で東京へ。
とてもゆったりと、のんびりと過ごせました。

向こうには、まだまだ見所を残してます。
例えばこれ↓


これ、ピザ屋なんすよ。まさかの。PI・Z・ZA!

他にも、美味しいラーメン屋があるとかないとか・・・。

まだまだ楽しめるね。
次はいつ行こうかなー。