ボート漕ぎからの~宮崎入り!:九州トリップ(2)

1.23
2011

雪下ろしから始まる朝とか・・・新潟かっ!

九州トリップ2日目は、黒川温泉から一気に南下して、高千穂峡へ。

ナビに任せたんですがね。

もう大変でした。

雪だし、山道だし、山を越え~集落からの~また山を越え~。
今回のトリップで、最も張りつめましたね。緊張の糸が。
途中で一部チェーンまいたりしつつ、もう大変。タイヘン。


他にも、ガンダムとかウルトラマンとかいました

道中、かの有名な湯婆婆に出会ったりしつつ、何とか高千穂に到着。

高千穂峡ですよ!

写真でしか見た事ありません。


滝がこんな風に写るとは・・・

よし、早速ボート漕ごうじゃないか。

・・・

全然漕げない・・・orz


初心者がいきなりとか、リームーでした

いやもう、てんで漕げませんでした。
なんとなく漕げるとか思ってるアンタ、甘いよ!甘い甘い!

あー、こういう時に颯爽と漕げるとポイント高いだろうねー。
ボート部とか入っとけばよかったかなー。
でもそしたら会社入っていじめられたりしたかもしれないしな。文系万歳。

小雪の舞う中(つまり、めちゃくちゃ寒い中)だったんで他にはほとんどボートがいませんでしたが、それでも数少ないボートにぶつかるという迷惑行為を繰り広げながら・・・。

もはや景色を見る余裕などなく必死に漕いでましたが、最後の方は少しマシになった・・・かな?

まあ、同乗者は無様な俺を見て大層お喜びなっていましたが・・。

そんなわけで、あまりにも寒いのでボート乗り終わってすぐに移動開始。
(かの有名な、天岩戸を見なかった事に後で気づく)

次の目的地は宮崎の日南です。
カーナビに入れたら6時間かかるとか言われて愕然とするも、出発。
途中、ナビに無いバイパスなどのおかげでまいてまいての宮崎入り。

宮崎入り。
いいね、この表現。宮崎入り。

別に野球には全く興味ないけど。

宿の近くで食事をしようと思ったわけですが、着いたのが20時頃でして・・・。
この日は大晦日だったんですよね。
しかも田舎。(日南のみなさんゴメンナサイ)

どこもやってねー。
1時間探したけどどこも空いてねー。

ということでやってきましたは、「ジョイフル」!

そしてコンビニでお酒を買って、ホテルで飲みながらどん兵衛食って、ガキ使見て年を越しました。


見事にそばだけ無い・・・。

あ、そういえば、年越しそばっていつ食べるか知ってますか。
一応、「年を越す前に」食べるらしいですよ。

途中で越しちゃったり、年明けてから食べると、金運が下がるそうです。
年越しそばの由来は、「細く長く達者に暮らせることを願う」だとか。

以上、Wikipediaよりお送りしました。